近隣地区 加盟店情報

 

 

平成28年04月15日 『信号から158歩左側』

本日、4月15日(金)
pm 5:00 オープン‼️

鶏肉道場
『信号から158歩左側』

あみ焼きが看板メニューの
新鮮鶏肉料理店。

一品料理からご飯ものまで
ひとりでも……
家族やグループでも……
楽しめるお店です‼️

4月中は、オープン記念として
割引サービスやご来店のお客様に
『158得々チケット』をプレゼント‼️

詳しくはチラシをご覧下さいm(__)m

 

 

平成28年04月09日 店名では………………???

加盟店様から………………
店名だけでは、何屋さんかわ分からない、お店がオープンするとの情報が‼️

詳しい事は分からないのですが…………
4月15日の金曜日  17時オープン 予定らしい。
明和町の町役所の近くらしいのだが…………

僕らの伊勢志摩 加盟店になってもらえるように…………営業‼️  営業‼️


詳しい情報が分かれば、お伝えしますね (^o^)/

 

平成28年01月21日 頑張るチョコちゃん!!

活動拠点を三重県津市に移したようですが...........

何処で活動しようと、、伊勢志摩のみんなの笑顔を見たいとバールーンパフォーマーとして頑張っています。

等身大のバルーンアーティスト チョコちゃん。
 

 

平成27年11月12日 紅葉が......

伊勢志摩から奈良県につながる、国道166号線。
伊勢から飯高を通り.........川沿いに西へ西へと走らせると、春夏秋冬で四季をあじわえる山道に続く。
高見峠の紅葉が素敵に色づき始めました!!

奈良にお出かけの際には................高速道路より、国道166号線をお勧めします(^^)/

 

平成27年03月27日 イベント

3月29日多気町の天啓公園でイベントがあります詳しくは画像をみてください
ちょこもチョコっとでます。

良かったら見に来てください

 

平成27年03月26日 バルーンショー保育園

松阪の保育園でバルーンショーをさせて頂きました。

子供達にチョコっと喜びをプレゼント
みんなのエネルギーを頂きました。
 
明日も頑張っていけそうです、ありがとうございます^_^

 

平成27年03月04日 

バルーンプレイヤーちょこ
三月三日、お雛様のバルーンアートを、松阪の福祉施設で披露しました

 

平成27年02月23日 

現代病に悩まされている方々へ朗報!!

 

平成27年02月03日 【​伊勢志摩 近隣地区 新規フレンドカンパニー&ショップご紹介!!】

焼肉 おどり場 明和店

 

平成27年01月31日 LINE スタンプ 好評発売中!!

僕らの伊勢志摩 活動エリア内のクリエーターが作る LINE スタンプが好評発売中!!
伊勢弁で、とってもかわいいスタンプです(^^)/
 

  • クリエーターが作る LINE スタンプ

 

平成26年11月15日 い〜菜 津店

伊勢市で運営されている『レストラン・い〜菜 伊勢店』が一時休業となっております。
有限会社 キャリオンが運営されている姉妹店の『レストラン・い〜菜 津店』の情報を掲載いたしました。
対象地域外の為、特典のご用意はございませんが宜しくお願いいたします m(__)m


 

 

平成26年11月15日 『こがねきのこ園』

11月29日(土曜日)イオン明和店と伊勢安土桃山文化村にて出店させていただきます。
栄養価も高い『たもぎ茸』をぜひ一度ご賞味ください。

弊社HP  こがねキノコ園
http://www.kogane-tamogi.jp
 

 

平成26年08月22日 「近隣地区 フレンドカンパニー」


木の工房もくいち 松阪市(飯高町)

お店から一言
飯高という自然に囲まれた場所で、環境に配慮した国産無垢の木を使用した一枚板のテーブルをはじめ一生使っていただける品々をご用意させていただいております。 
ぜひ一度手に触れ木の温かみを感じてください。

 

平成26年07月20日 「志摩の夏祭り」

三重県志摩市阿児町で「志摩の夏祭り」が行われました。
多くの来場者で賑わいを見せていました。
昔から続く「阿児の夜店」が「志摩の夏祭り」と名称が変わり第4回目を迎えました。

 

平成26年07月18日 「ふるさと納税業務を民間委託」

南伊勢町は、ふるさと納税制度に関する全ての業務を大阪市の広告出版会社「サイネックス」に委託することを決め、17日に町役場南勢庁舎で協定書の調印式を開いた。
委託するのはホームページ制作など制度の周知、特典商品の選定、クレジットカードを使った寄付の受け付け、特典の送付など。
同町のふるさと納税による寄付額はここ数年、年間3,000,000円ほどで推移。
業務の効率化に加え、寄付の増額や町内特産品のPRなどが図られるという。
小山町長は「町や町内の良い物をより広く知ってもらい、応援してくれる人が増えるとありがたい」とあいさつ。
村田社長は「やり方によっては地域活性化に大きく貢献できる制度。地域を良くするとの思いを込めて取り組みたい」と話した。

1件~15件 (全164件) 1234567| >>